スーツの人達

最高のイベントを作り上げる人気イベントスペース選び

新規にお店を構えるなら

社内

これから大阪で新たにお店を構えようと考えている人もいるでしょう。しかし、大阪は東京と同じく日本では不動産価格が高い地域の一つでありどうしてもそれなりの初期投資が必要になってしまいます。出来るだけ初期投資を抑えたいという時に便利なのが居抜き物件の利用です。前のテナントが使っていた設備や内装をそのまま使うことが出来る居抜き物件は、うまく利用することで設備投資にかかる費用や内装にかかる費用を大幅に節約することが出来ます。また、開店までの準備期間を短くすることが出来るというメリットもあります。準備期間を短くするというのは、それだけ出費を抑えられるということでもあるのです。また、前のテナントと同じ業種であれば以前のお店の客がそのままの流れで利用してくれるということも期待出来ます。

大阪のような不動産価格が高い地域でも手軽にお店を構えることが出来る手段の一つとして居抜き物件を選ぶことも少なくありませんが、何も考えずに居抜き物件を選ぶのは注意が必要です。飲食店などに多い居抜き物件ですが、その際には必ずお店のレイアウトやキッチンの設備などを調べる必要があります。レイアウトによっては以前のテナントと自分のお店では合わないこともありますし、キッチンなどの設備もうまく流用することが出来ないと撤去費用など余計なお金が必要になってしまう場合もあるのです。不動産価格が高い大阪でお店を構えるのに有効な手段のはずが、間違った物件選びをしてしまうと居抜き物件の良さが無くなってしまいますので注意が必要です。